One day at a time

毎日を、着実に。

Run around Da nang city

 今年は祝日と休日がうまく重なり、僕が住む国ベトナムでも日本で言うところのGWを作ることができた。4連休に有給を1日消化し5連休に。連休を使ってまだ訪れることができていなかったDa Nang(ダナン)へ旅行に出掛けた。日本ではCOVIDの変異株が猛威を振るい大変な状況のようだが、こちらは感染をうまく封じ込むことができているため、連休を楽しませてもらった。※この旅を終える直前にダナンでも市中感染者が発生し、今では飲食店が閉鎖となっています。

 旅行(出張含む)へは毎回僕はランニングシューズを荷物に持って出掛けるようにしている。旅行先の街を走ることでただその街へ訪れるだけでは出会えなかったであろう町並みや景色を見ることができるので、Runnerには是非おすすめしたい。今回はダナンの街をRunnerの観点からご紹介したいと思う。今回は反時計回りに以下のコースを走ってみた。10km強のjogである。

f:id:Onedayatatime:20210509224831p:plain

 まず始めに言っておきたいのは、この時期のダナンはハイシーズン(乾季)であるが故に非常に暑いということである。滞在期間中の最低気温は27〜8℃。そして湿度も高い。暑さと湿度が苦手な僕にとってはこれだけでやる気が削がれてしまうのだが、なんとか早起きをして6:30にホテルを発つ。

f:id:Onedayatatime:20210509225147j:plain

 始めに向かったのが、前日の夜に食事をしたLe Comptoir。ここは僕のような平民でもあまり気負わずに入店できるカジュアルなフレンチ料理店だった(ただ予約する前に値段がウン万円もすると怖いので結構調べた)。コースで日本円にして3,500円/人を切るぐらい。オーナーのフランス人夫婦も非常に気さくな方だったし、スタッフもよく教育されていて非常に居心地が良かった。食事に合わすワインもオーナーの奥さんがワインに精通しているようで、おすすめを提案してくれる(ただ彼女の話す英語はフランス語のように滑らかで巻き舌すぎて僕には理解が困難でした)。ダナンに訪れた際はまた立ち寄りたい一店。

f:id:Onedayatatime:20210509230328j:plain
 次はBurger Bros。日本人オーナーが経営するハンバーガー屋でダナン市内に2店舗を構えているようだ。ハンバーガーの味はおいしく、内装もおしゃれで自分の部屋の参考にしようと思ったほど。こちらの店も再度訪れたいものだ。

 そしてそこから海岸線に出る。

f:id:Onedayatatime:20210509230748j:plain

f:id:Onedayatatime:20210509230819j:plain

f:id:Onedayatatime:20210509230838j:plain

 ここは一度は訪れたいビーチということでForbesに選ばれたMy Khe Beachである。そのため、朝とはいえもっと人で溢れかえっている(この国の人達はいつも朝行動を始めるのが早い)と思ったのだが、以前訪れた他のビーチに比べると人手が少ないと感じた。ダナンはあくまで外国人観光客に人気というところだろうか。ベトナムの熱海と言われているバリアブンタウは同じ週末、尋常ではない混み具合だったのをニュースで見たので。そんなことを考えながらビーチを後にし一路西へ。言い忘れたが、この時点でRunning wearを着るのが鬱陶しくなってしまったので上裸で走らせてもらった。清々しいことこの上ない。

f:id:Onedayatatime:20210509231552j:plain

f:id:Onedayatatime:20210509231512j:plain

f:id:Onedayatatime:20210509231540j:plain

f:id:Onedayatatime:20210509231737j:plain

f:id:Onedayatatime:20210509231747j:plain

 そうこうしている間に次の観光名所、ハン川に架かるDragon Bridgeに到着。テレビでも観たことがある方もいるかと思うが、夜になるとドラゴンが口から火を吹くことで有名な橋だ。

f:id:Onedayatatime:20210509231933j:plain

立ち止まって観察したところ、どうやら口の中に見える黒い部分から火を吹くようだ。目はなぜかハート型をしている。Da nang LOVEといったところか。ちなみに毎週土日にこのドラゴンは火を吹くようで、僕は土日にダナンに滞在をしていたので、2回火を吹く様子を見るチャンスを得たわけだが、土曜は旅の疲労から見るのをパスしてしまった。ただ、ネット情報によると土曜の夜は火を吹かなかったらしい。そんな情報を得てしまったので、日曜も火を吹かないんじゃないか、ホテルから橋まで距離(約4km)もある、さらに夕食で酔っ払った、ということで面倒くさくなり日曜もDragon Bridge観光をパスしてしまった。想像は超えてこなそうにも感じたが生で観たい方はどうぞ。

f:id:Onedayatatime:20210523003114j:plain

橋を渡り終え、ハン川沿いに南下。

f:id:Onedayatatime:20210523003120j:plain

f:id:Onedayatatime:20210523003127j:plain

こういう地盤沈下している道路や歩道はベトナムではどこでも見かけることができる。

f:id:Onedayatatime:20210523003135j:plain

f:id:Onedayatatime:20210523003139j:plain

一応自販機もあります。

f:id:Onedayatatime:20210523003132j:plain

f:id:Onedayatatime:20210523003145j:plain

Dragon bridgeの南に架かる橋で川の対岸から戻る。

f:id:Onedayatatime:20210523003150j:plain

f:id:Onedayatatime:20210523003154j:plain

道路横断は慎重に(ゆっくり歩いていると車とバイクから避けてくれます)。

f:id:Onedayatatime:20210523003158j:plain

f:id:Onedayatatime:20210523003204j:plain

休日朝のカフェはベトナム人にとって憩いの場だ。

 やはり旅先のRunは清々しい。今回も走らないと見ることができなかった様々な景色に出会えた。次はどこを走ろうか。

50'Jog 10.48km(4:48min/km)