One day at a time

毎日を、着実に

長引く風邪、ぶり返す喉の痛み

本日60'jog with 100×5の流し。まだ体調は万全ではなさそうなので、とにかくペースを上げないように。

f:id:Onedayatatime:20240718190344j:image

最後に流しをしたのはもう記憶にないほど前。とにかく上半身をリラックスさせることを意識して走ったわけだけど、思っていたより推進力を得られた。ただ、流しを終えた直後に上がった心拍数が元に戻るのがとても遅い。まだまだこれからですね。

風邪の方は少しずつ良くなっているのですが、今週頭にまた喉の痛みがぶり返す。もうこれで2週間喉の痛みが続いている。なかなかしぶとい。

 

7/15(月) 10km moderate avg4'41/km

7/16(火) Rest

7/17(水) 60'jog avg5'20/km

7/18(木) 60'jog w/100×5 avg5'14/km

Daily: 11.5km

Weekly: 70.9km

Monthly: 210.6km

 

のぶやぼ組織学

7月に入って早々今年2度目の風邪を引き、喉の痛み、発熱、咳のコンボに1週間強苦しめられました。ちょうど仕事の繁忙期にも重なり、ストレスを発散するにも走れないし、悲惨な日々を過ごしていましたが、そういえば海外に駐在していた頃に突然ゲームをしたくなってダウンロードした「信長の野望 烈風伝」(通称のぶやぼ)がiPadに入っていたことを思い出しプレーしてみた。のぶやぼは小学生の頃プレーした覇王伝振り。今はなぜか信濃な気分だったので選んだ大名は武田晴信。
ゲームを進めていくと、領土は広がり、持ち城も増えていく。戦闘力の高い武将はさらに領土を外へ外へと広げていく、戦闘が得意でない武将は内政に励んでもらい、兵糧や兵、金銭を獲得するために奔走させる。さながら僕は経営者。
 ここであることに気付く。武将を4象限に分けられると。
1. 能力が高く、忠誠心も高い
2. 能力が高く、忠誠心は低い
3. 能力が低く、忠誠心は高い
4. 能力が低く、忠誠心も低い
これ、会社員と一緒だなと。僕は何番だろう。
1.はエースでやる気もあるからバリバリやってもらう。町や村、田畑を作るのも早いし、敵陣に攻め込んでいって疾風の如く領土を奪取する(時々上杉謙信の突撃に命を失う)。敏腕営業マン、CFOといったところ。経営者としては大変心強いタイプ。
2.は明智光秀、松永久秀タイプで、ゲームだったら家宝でもくれてやれば機嫌は取れるんだけど、実際世界では扱いづらい。前職も含め会社にも何人か思い浮かぶあの顔。
そして今回気付きがあったのは3.のタイプ。子供の頃には気付かなかったが、意外と重宝できることに気付いた。能力は高くないから最前線には置けないけど、裏切るリスクが低いからここは固めておきたいという領土に置くと一生懸命働いてくれる。まさに縁の下の力持ち。
自分に置き換えると、仮に能力が高かったとしても2.だったら会社を辞めちゃうのであり得ないから、1.を目指すことになると思うんだけど、3.で生きていく道もあるのだなと。ということは、組織に属する上で会社と同じ方向を目指すとか、従事している仕事が好き(もしくは最低限嫌いではない)といった納得感というのはやはり重要なんだなと。こんな歳になってもゲームからも学びや気付きがあるんですねぇ。
ちなみに自分が4.になる可能性もある(すでになってる?)ので、漫然と生きるのだけは避けたく候。

体調不良の7月上旬

7月も早くも折り返し、7月も漸増的に走行距離を伸ばしていきたいところだったのですが、7月に入ってすぐ風邪を引いてしまい、喉の痛み、発熱、咳と三拍子を揃ってしまいました。したがって、最近の週間走行距離の推移はこんな感じ。

 

 

 

故障明けの5月中旬から徐々に距離を伸ばしていきていましたが、6月中旬から2〜3週間は体外衝撃波治療の影響、7月からは風邪の影響で50km/週に留まっています。7月後半にはこれを最低でも75〜80km程度の水準には持っていきたいところ。

 

そんな今週の3連休前半は病み上がりながらjogに勤しみました。

初日の土曜日は90'jog。病み上がりからかまだまだしんどい。今の体調では少しペースを上げ過ぎました。

 

そして本日日曜日は抜きの日。ゆるーく66'jog (60’の予定が思ったよりペースが遅く予定通り帰って来れなかった)

 

まだまだ残念な走力ですが、引き続きとにかく継続です!

 

6月終了

早いもので6月が終わりました。5月中旬からランに復帰し、6月も5月に引き続きリハビリ期間と位置付け、走行距離を伸ばすことに勤しみました。結果、直近30日合計で230kmまで戻すことができました。

まだまだリハビリの域から出られていませんが、7月も引き続き走行距離を伸ばすことを第一目標とし、月末には300km超えを1つの区切りにしたいと思います。

左足の後脛骨筋腱の状態ですが、徐々に違和感が減ってきています。施術を受けるタイミングが良かったのか衝撃波治療の効果を実感できています(発症して半年以上経っているしね)。先週2回目の治療を受け、今日が3回目。

f:id:Onedayatatime:20240701193239j:image

今回で全く違和感を感じないところまで行くか。いずれにしても、まだまだ慎重に走っていきたいと思います。

 

6/23(日) 75'bike

6/24(月) 60'jog (5'18→4'39 avg.4'58)

6/25(火) Rest(体外衝撃波治療)

6/26(水) Rest

6/27(木) Bike (10'×3+5'×2 r=2', 1')

6/28(金) 55'jog (5'27→4'43 avg.4'59/km)

6/29(土) 90'jog (5'14→4'41 avg.4'51/km)

6/30(日) 45'jog (5'23→5'01 avg.5'15/km)

7/1(月) 60'jog (5'49→5'09 avg.5'27/km)

Daily: 11.0km

Weekly: 50.3km

Monthly: 230.0km

体外衝撃波治療のその後

火曜日に体外衝撃波治療を受け、翌日はランオフ。木曜日から今日まで3日連続で走りました。

もうすでにマブダチ状態の左足後脛骨筋腱の痛みは衝撃波のおかげかランオフのおかげかは分からないけれど、水曜午後には寛解。本日土曜日に80'jogをしてきましたけれど、完全に違和感がなくなってはないにせよ、頗る快調に走り切ることができました。

80'以上走るのは3ヶ月振り。

前回は80'走っただけで翌日に足が悲鳴を上げたので、今回も明日以降の足の状態は注視ですが、先週も75'走っているし、この感じだと悲鳴まではいかず、あっても呻き声ぐらいでしょう。

なかなか違和感がゼロにはなりませんが、毎日jogができるだけでもAll OKですので、しばらくは現状の負荷で徐々に足の調子が上向いてくれることを願います。

出費はありますが、最近は足の治療を通して体についてを学ぶことが趣味になってきたので、来週も衝撃波を受けてくる所存。

 

6/19(水) Rest

6/20(木) 47'jog 9.4km

6/21(金) 60'jog 11.9km

6/22(土) 80'jog 16.8km

Weekly: 59.3km

Monthly: 191.7km

2024/6/18 体外衝撃波治療初体験

雨予報だったのは数日前からわかっていたので本日は計画的にお休み。昨日から後脛骨筋腱に圧痛が再発してしまったので、会社帰りにずっと気になっていた体外衝撃波治療を体験してきました。

体外衝撃波治療はショックマスターという医療器具で、効果としてはざっくり、施術部位の痛みを感じる神経を衝撃で麻痺させることで、即時的に痛みを軽減すること。施術部位の組織を衝撃で意図的に破壊し、自然治癒力を喚起させることで、組織修復を促進させること、というような感じらしいです。

施術前に痛いからね的なことを言われたので、どれだけ痛いのか、内田治療院の鍼よりは痛くないだろとタカを括っていました。結果、余裕で耐えられる痛さでした。施術から3時間が経った現在で効果のほどはよく分かりませんが、効果があるといいですね。

 

6/18 Rest

Daily: 0km

Weekly: 71.2km (+11.8km)

Monthly: 162.2km (±0km)

2024/6/17 60’芝jog

前回の投稿から1ヶ月。最近は60分までjogの時間を伸ばすことができています。が、まだ左足の後脛骨筋腱から完全に違和感はなくならず、今日なんかは久し振りに圧痛復活です涙

まぁこれも数日休めば良くはなるとは思うんですが、なかなか完全無痛状態で走ることができませんね。

足の状態を注視しつつ、しばらくはjogを継続していく所存です。

60'芝jog avg.5'06/km (5'39/km→4'57/km)

Daily: 11.8km

Weekly: 59.4km

Monthly: 162.2km