One day at a time

ランナーの、ランナーによる、ランナーのためのブログ

経過報告

前回の投稿から20日ほど経過した。みなさま、いかがお過ごしだろうか。

この20日間は例のごとく脚の痛みから回復しているのかしていないのか実感が湧かない日々。まさに牛歩。加齢による衰えをつくづく感じている。

ただ、今日時点での私のアキレス腱は温めるとだいぶ痛みが消失するようになり、11月頭振りに走ることができそうだ。明朝、仕事前にまたwalk & jogにトライしてみようと考えている。

onedayatatime.hatenadiary.com

ただ、少し気になるのが短腓骨筋の張りで、この張りがなかなか取れない。まだまだ予断は許さない。

 

11月のトレーニングはというと、上半身の筋トレをメインに実施している。筋トレもかれこれ3ヶ月近く続けているので、だいぶ体幹を鍛えられているように思う。再び走り始めた時に体幹の安定感を実感できるといいのだが。ランを再開しても筋トレは続けていきたい。

 

有酸素系のトレーニングとして取り入れているバイクトレーニングについては、仕事の関係であまりできていない。現状週1回6〜70km程度漕げればいい方だ。そんなこともあり、ここに来て室内でバイクを漕げるような器具(ローラー)を物色している。マンションに住んでいる関係で、静音性の高いダイレクトドライブというタイプのローラーを検討しているのだが、私が持つバイクはピストバイクであり、取り付けができるタイプのローラーがなかなか見つからない。もう少しいろいろ調べてみたい。

 

その他にも全日本大学駅伝のテレビ観戦や上尾シティハーフマラソンの現地観戦もしたので、時間を見つけて記事にしたいと思う。

まだまだ辛抱の月日は続く。