One day at a time

ランナーの、ランナーによる、ランナーのためのブログ

(10'walk+5'jog)×3

 

残念ながら、まだ脚の違和感と付き合っていかないといけないようだ。

長いランオフ期間を経て、やっとランを再開することができる旨を前回の記事に上げた。

onedayatatime.hatenadiary.com

 

タイトルの通り、(10'walk+5'jog)×3を実施したわけだが、走れる喜びを感じると同時に、まだ走ることは時期尚早であることも分かった。まだアキレス腱と腓骨筋腱に違和感があるのだ。

自分自身がそのように感じたということは、誰がなんと言おうとまだ走らない方がいい。アキレス腱周辺の痛みは私の経験上、走り始めの数分は痛みや違和感を伴うが、次第に痛みが和らぎ走れてしまう。そこがこの故障の怖いところで、そのような行為を続ければ続けるほど、完治は遅れると断言できる。今の私が生き字引だ。

したがって、今後のプランも白紙に戻した方が良さそうだ。2月5日開催の別府大分毎日マラソンについては出走を考えていたが、楽観的に考えてもしっかり練習に充てられる期間は2ヶ月ぐらいだろう。故障明けの2ヶ月でフルマラソンに向けてベストな状態を作る自信はない。また、精神衛生の観点においても、今の状態でレースを決めてしまうことはストレスが溜まり、芳しくないと思う。

残念ながら欠場だ。

よって、今は引き続き故障箇所の回復を最優先に生活を続けていきたい。

少し光明が見えた矢先のことなので、正直気持ちが萎えてしまったのだが、精神修行ないし普段できないトレーニングを行えるとポジティブに捉え、これからも過ごしていきたい。

当ブログは走ることを記事にしていくことを目的としているが、なかなか本来の目的を果たせず歯痒い。もう少しの辛抱だ。

 

背中をほぐすための必需品。

 
足の裏はこちら。100均のものより、本物の青竹の方が足底筋膜がほぐれるのはなぜだろう。