One day at a time

ランナーの、ランナーによる、ランナーのためのブログ

次の目標

まだまだ故障中の身であり、少し気が早いが、次の目標を立てざるを得ない状況になった。というのも、数日前に来年2月5日に行われる別府大分毎日マラソン出走権の当選通知を受けたからだ。

 

今回の抽選はフルマラソンで3時間30分以内の記録を持つランナー1500名が当選することになっており、かなり狭き門であることが予想されていた。抽選が外れることを見越して、私はその前週に行われる勝田全国マラソンにもエントリーをし、支払いを済ませていた。

しかし、ここに来ての当選であったので、人生そうはうまく行かないものだ。嬉しい誤算ということで受け止めよう。

したがって、勝田か別府かいずれかに出走、ということになるわけであるが、熟考の結果、別府大分毎日マラソンへ出走することに決めた。

これには理由が2つある。ひとつは単純に憧れの大会であるから。もうひとつは2019年にも出走予定であったが、仕事の関係で急に海外赴任が決まり、出場が叶わなかったからだ。

そうと決まれば、トレーニングプランを作らねばならない。残された時間は3ヶ月。故障で2ヶ月半も走ることを止めていたので、かなり急ピッチで体を仕上げていかなければならないことになる。

現状は脚の痛みがだいぶ収まったとは言え、まだどこまで走る距離を伸ばしていけるのか分からない状態である。目下、明日から軽いjogを始め、体の状態を確認していき、どのぐらいのタイムで走れそうか目標を立てることになる。

今回のレースもまた、自分自身に対する新たな挑戦になりそうだ。