One day at a time

ランナーの、ランナーによる、ランナーのためのブログ

アキレス腱痛&腓骨筋腱炎とおさらば?内田治療院again

早いもので本日から11月。2022年も残すところあと2ヶ月となった。

先日の投稿で起き抜けの一歩目の痛みがなくなったと思いきや、またぶり返してしまったことを書いた。

onedayatatime.hatenadiary.com

 

その後、セルフケアをしてなんとかまた痛みがない状態に戻ったのだが、今度は最近取り入れている速歩きのトレーニングの影響か、腓骨筋と前脛骨筋に強い張りが出てしまった。アキレス腱をつまんだ時の痛みは大方消失したので、これらの張りさえ取れればランを再開できるかもしれないと大きな期待を持ち、今度こそ故障とおさらばすべく再度、内田治療院の門を叩いた。

f:id:Onedayatatime:20221101161320j:image

 

今回は前述した張りの強い2部位に加え、クロストレーニングとして取り組んでいる自転車による疲労が蓄積している臀部と大腿筋膜張筋、アキレス腱に数針と故障とは逆の足である右足の前脛骨筋に鍼を打ってもらった。翌日である今日、状態は頗る良好である。

先生と相談した結果、脚の状態もかなり良くなってきているため、jogを再開することにした。

 

9/8を最後に走れなくなってから約2ヶ月振りのラン再開だ。走れる距離は2kmと少ないが、今から非常に楽しみである。

これだけ長い期間故障をしたのは、高校1年生の時にシンスプリントを故障して半年弱走れなかった時振りのため、どのようにトレーニングプランを立てていくか迷うところである。そのため、次回は私が愛してやまないダニエルズランニングフォーミュラの本を参考にして、考察してみたいと思う。