One day at a time

ランナーの、ランナーによる、ランナーのためのブログ

怪しいシールをもらった&買った〜LIFEWAVE(ライフウェーブ)パッチ

最後のjogから早2週間。まだ左アキレス腱をつまむと痛く、腓骨筋の張りもなかなか取れず、起き抜けの一歩目は痛みが走る。走ってもいないのに、なぜだか先週よりも今週の方が腓骨筋の張りが強く、脚の状態は芳しくないようだ。ウォークをトレーニングメニューに取り入れたのが悪かったか。

そんな状態が続いているため、コストはかなり掛かるが毎週鍼治療に通っている。先生の見解としても、今週の状況は先週よりもむしろ悪くなっているとのこと。治療者魂に火が付いたのか、今回はいつもよりも多めに、かつ激しめに鍼施術をしてもらった。

施術の最後にリーサル・ウェポンということで、謎の白いテープを患部に貼ってもらった(毎度お見苦しい写真を失礼します)

f:id:Onedayatatime:20220922171504j:image

LIFEWAVE(ライフウェーブ)パッチと呼ばれる代物で、体の周波数を整え、自然治癒力の向上が期待できるとのことである。

photo-therapy.jp

 

写真のアキレス腱に貼っている方は、X39という製品で幹細胞(失われた細胞を再度生み出す細胞)を活性化させる銅ペプチドを増殖させるらしく、痛みのある患部に貼ることによって痛みの回復を早める効果が、腓骨筋に貼っている方はY-age carnosineというもので、炎症やコリを和らげる効果があるとのこと。なんとも眉唾ものであるが、臨床でも実績が証明されており、トップアスリートも御用達とのこと。

我らが陸上界のレジェンド、福士加代子選手も愛用しているとのこと。その他にはベッカムや白鵬も。

 

あまりの故障の長引きように1回分をサービスしてくれたわけであるが、興味があれば数日は貼ってほしいとのことで、こういった製品は試してみないと気がすまない私は各2枚を2日分試しに購入してみた(締めて1,800円也)。

 

本日で全てのシールを使い切った。脚の状態はわずかではあるが痛みが引いてきている感覚がある。しかし、それは鍼治療に起因するものなのか、はたまたライフウェーブパッチに起因するものなのかはよく分からず。まぁ、同じタイミングでどちらも利用すれば分かりませんよね。いずれにせよ、劇的な変化はなかったので、このパッチをまた購入することはないと思うが、頭の片隅には入れておこうと思う。何よりも大事なことは、とにかく焦らず、じっくり故障と向き合うことだ。