One day at a time

毎日を、着実に。

半裸jog

M×Kディスタンスを終えて、しばらくjogだけの日々が続いている。シンスプリントが痛いのだ。

河川敷の芝生でのjogであれば痛みの悪化は見られないのだが、コンクリートでは衝撃が強すぎて、走り終えた直後のシンスプの痛みが明らかに芝生のそれと違う。ということで、ここのところは早朝に河川敷の芝生の上を走ることが多い(夜だと暗くて走れない)わけだが、この時期は早朝でも気温が30℃近くあったりする。そんな時、皆さんだったら上半身のランシャツなりTシャツを脱ぎ捨て、半裸でハシリマスカ?僕はほぼ100%半裸でハシリマス。だって何か着ているの、暑いもん。

半裸jogを始めた5〜6年前までは人目を(少し)気にはしていたが、今では半裸jogの中級者ぐらいの域に達したのか、河川敷に到着するやいなやランシャツを華麗に脱ぎ捨て、人目も憚らなくなってしまった。さらには河川敷にとどまらず、土手の上まで半裸jogの距離を伸ばしつつある(流石に堤防を越えて街中に入る時にはランシャツを着ている)。ちなみに上裸と言う人もいるけど、辞書には載っていないので正しくは半裸ね。

半裸jogは法で禁止されているわけではないので、モラルやマナーの話になると思う。それ故、賛否が当然あって答えはあってないようなものだとは思っているわけだが、本件、ネットで調べるとブログで書いているランナーとかもいておもしろい。「ランニング」「半裸」で調べると4M件弱ヒット(yahoo知恵袋とか読み尽くしちゃった)。

 

日本のトップランナーも当然のことのように脱ぎ出す(動画3分過ぎあたりから)

www.youtube.com

 

この行為、みなさんはどのようにお考えですか?

僕は一度やったらランシャツが着れなくなってしまい、当然日中の河川敷限定だけど、夏の間は半裸jog(場合によっては半裸ポイント練)を堪能する所存である。