One day at a time

ランナーの、ランナーによる、ランナーのためのブログ

長野マラソン1週間前 最後のポイント練習

長野マラソン1週間前の練習内容をレース2日前に投稿する。現在はいよいよレースが近づいてきて、少しナーバスになっている。4年振りのフルマラソンで不安なのもあるし、ここ数ヶ月自分なりに頑張ってきたつもりなので、目標としている結果が出るのか不安なのである。実際にレースを迎えるにあたって思うのは、自分だけではなく、レースに参加する全員にリスペクトの念を感じ得ない。それぞれ大なり小なりはあるのだけれど、時間という貴重な資源を走ることに投資し、スタートラインに立つ。それだけで全員勝者なのだと感じる。

さて、今回の本題の最後のポイント練習であるが、マラソンレースペースでの10km走を行った。目的としてはレースペースを改めて体得することと体にある一定の負荷をかけることにある。

結果

f:id:Onedayatatime:20220415084725p:plain

f:id:Onedayatatime:20220415084802p:plain

f:id:Onedayatatime:20220415084805p:plain

長野マラソンは8:20号砲のため、レース時間にあわせて実施した。気温18℃、風はほぼ無風。この気温でも暑さを感じ、練習終了後は汗をいつもより多めにかいていた。長野マラソンの目標は4’00/km巡行であるが、レース当日も同じようなコンディションであれば4’05まで落とす必要性を感じた。動き自体は悪くなく、リラックスして走ることができたが、これでフルを走りきれるものか。もう少し気温が下がれば4'00/km巡行でも160bpmをキープできるか。

今後に向けて

いよいよレースまで1週間。筋肉に刺激を与えることを目的に短めの距離を速いスピードで走ることを学生時代してきたけど、今回もするか(結局流しで済ませた)。とにかく今週1週間は規則正しく生活をし、疲労を抜いていくだけだ。