One day at a time

毎日を、着実に。

大迫傑選手が復帰、New York City marathonで

大迫傑選手が自身のTwitterで11/6に開催されるニューヨークシティーマラソンを走ることを宣言した。

2021年8月に開催された東京オリンピック以来のフルマラソンとなり、多くの方が待ち望んだものであると思う。日本のレースではなく、アメリカのレースを選んだことも私は彼らしいと思った。彼の言う"ノイズ"が少しでも少ないアメリカでのレースを選択したということか。ただ、レースの他の出走者を見ると、なかなかの強敵揃いであることは否めない。

https://www.nyrr.org/media-center/press-release/20220809_tcsnycmmensprofield

2時間3分台が1人、4分台が3人で5分台が大迫選手1人。彼の復帰レースが素晴らしいものになるよう、残り3ヶ月のトレーニングに励んでもらいたいものである。